製品紹介の写真

ホーム > 井上石材 > ダンススタジオ Rhyrise(リライズ)様の看板が完成いたしました!

ダンススタジオ Rhyrise(リライズ)様の看板が完成いたしました!

前回書きましたが、

ダンススタジオRhyrise様からご依頼頂いた

石の看板が完成致しました!

 

細い線などもあり、上手く掘れるかが少し心配でしたが

問題なく彫ることが出来ました。

簡単ではありますが、どんな感じになるのか

簡単に過程を紹介してみようと思います。

 

黒い石の板です。

厚さは1㎝、サイズは317×230になり、

A4より少し大きいくらいです。

 

お客様のご希望は黒い石との事で

発注させていただきました。

 

次にデザイン。

 

左側は送られてきたデザインです。

このまま石に彫っても良いのですが、

縁(ふち)も無く、何となく締まらないような気がしたので、

縁を付けて浮き彫りにするような形を提案させて頂きました。

 

縁をつけると右の画像のような感じになります。

※縁は黒で囲っている部分

 

個人的な好みにはなりますが、

縁があった方がしっかり収まっていて締まって見えます。

 

 

 

次にこの画像をPCに取り込んでゴムを切ります。

 

左の写真、

わかりにくいかもしれませんが

デザインの形にゴムが切れています。

 

それを~、石の板に貼ります!

 

この貼る作業が一番神経を使います!

 

綺麗にゴムを貼れたら

彫る部分のゴムを綺麗にはいでいきます。

 

すると右側の画像のようになります。

 

そしてこれで安心ではありません。

ここから機械で彫る作業に移るわけですが、

彫ってる途中でゴムが剥がれたら台無しです。

 

スプレーでノリを付けて2時間くらい置きます。

 

 

剥がれないようにしっかり固まったので彫ります!

しっかり機会と石をバランスよく合わせて…….。

 

写真は掘っている途中です。

ゴム以外の部分が彫られている状態です。

 

そして!

完成がこちら!

綺麗に仕上がりました!

 

彫った部分に白を入れるとよりクッキリ見えるのですが

今回は石っぽくというご依頼だったので、

あえて彫った部分に色は付けませんでした。

 

 

ちなみに白を入れると紙ですがこんな感じになります。

 

このように看板なども作る事が出来ますので、

うちもこんなのが欲しいという方はご相談ください!

 

 

※あまりにも細かいデザインや小さい文字などは

彫れない場合がございます。

 

お問い合わせ

〒696-0101 島根県邑智郡邑南町井原2730-1

TEL:0855-95-1942

最新の施工例

一覧を見る

※画像をクリックすると詳細が表示されます。

右方向の矢印 施工例の一覧はこちらをご覧ください。

お問い合わせ

TEL:0855-95-1942営業時間 平日10:00~18:00

お問い合わせフォーム

CATEGORY