製品紹介の写真

戒名追加彫刻

追加彫りとは

既存の墓石、墓誌に個人の戒名や法名等を刻字することです。

通常納骨法要をされる前に文字を刻みます。

納骨法要の時期は決まりはありませんがご家族様、お寺様とご相談されて決められればよいと思います(一般的には49日、新盆、一周忌等に納骨される 方が多いようです)

追加彫りの作業の工事期間は弊社では、2週間を目安にして頂いております。(お急ぎの場合はご相談ください)

追加彫りに際してご準備いただくもの

  • 故人の 戒名(法名)
  • 没年月日
  • 名前(俗名)
  • 没年齢(行年、享年)
  • 続柄(〇〇の父、○○の妻、○○の次男等)

お申し込みの流れ

  • まずは井上石材にご連絡ください
  • 場所、彫刻内容をお聞きします(彫刻内容はお問合せフォーム、FAX、郵便でお送りください)
  • 現地確認に参ります
  • お見積りをお知らせいたします
  • お見積内容で宜しければお振込み下さい
  • お振込み頂いた時点で契約成立となります
  • 文字彫刻を行います
  • ご報告
    作業が終了致しましたら写真を添えてご報告致します

追加彫り施工例

追加堀り実例を一部ご紹介します。

※画像をクリックすると詳細が表示されます。

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせ

CATEGORY